プラハ チェコ

バレエ団に欲しいダンサー No.3

  前回  につづき第三弾です。 少し難しい内容ですが 行きましょう!   まず結論をさらっと バレエ団も振り付け家さん達も 個性のあるダンサー 求めている事が多いですよ。 注)大きなバレエ団でのコールドバレエの 募集の場合は違うことも…あります!!   バレエ団にも色々な形態があります。...

タラント イタリア

選ぶ  選んでくれるのを待たない!

  ヨーロッパでは幼い頃から 「あなたはどう思う?」 「あなたなら何をする?」 と良く質問します。 なんでもない日常的なことに 毎日の生活に常に「チョイス」をする事がつきまといます。   ただのチョイス 間違いはない! アイスクリームで口の周りをベトベトにした 小さい男の子の口をお母さんが紙ナフキン...

レティーロ公園  グラスハウス マドリード スペイン

ぜったい将来役に立つ!自分の意見⇨考え⇨世界観!!

  日本人は感情表現があまり得意でないとよく言われますね。 話す時の身振り手振りも少なめ。 顔全体の筋肉使って 身振り手振りでお話しする 欧米人はオーバー? いやいや 彼らはいたって普通だと思っています! 自分の意見があり、 それを全力で表現しているんです。 自分の意見を持つ =自分の考えを持つ  → 自分の...

バンクーバー、カナダ

ダンスの世界は不公平 選ばれなかった、その後!

キャスティング オーディション …ダメだった。 でも気持ちを強く持って 前進しなくては… そんな事は分かっているけど 難しいですよね。   前々回「バレエ団に欲しいダンサー No.2」で オーディションや キャスティングで 何とも不公平に感じる評価に ダンサーとして 1: どう考える 2: どう対応する 3:...