Photo_Jasmine Wolf

コンテンポラリーや抽象的なダンスがわからない?

  日本にいると度々言われる言葉の1つに 「私はコンテンポラリーはわからないから…」 「どこがを見たら良いのかわからないんだよね…」 があります。   私も以前はそう思っていました!   でも…誰がわかる必要があるって言ったのでしょうね?   「わかる」よりも 「感じる」ことが大...

Taranto Italy

実行機能 ただ運動をしているだけでは?

ダンスサイエンスの授業で 面白い研究を紹介されました。   運動と実行機能の関連に 焦点を当てた スポーツサイエンスと 心理学との共同研究。   身体を動かす事が 脳への影響があるとのお話は 皆さんなんとなくご存知かと思いますが どのような運動をするかで 実行機能の効果に違いが少し出たようです。 &...

Taranto Italy

「頑張る」は便利…でもその言葉のもたらす成果は?

  英語に「頑張る」という 動詞がないことに 今気づきました Give some effort  Try hard I will do my best などがありますが 時と場合により言い方も違う。   ドイツ語にも一文字の動詞としての 「頑張る」は なかったです。   便利な「頑張る」 ...

Rosensteinpark Stuttgart Germany

感情のSOS, ダンサーが怪我をする瞬間を事前に察した話

  先日愛さんのブログ https://t.co/s2XJL1NiYB?amp=1 を拝見してダンサーさん達が 怪我をする瞬間を察した事を思い出しました。 今までに2度ある経験です。 感情のSOS 見逃してはいけないですね… 少し長めの文章です、悪しからず。 P君 1度目はかなり前。 はっきりは思い出せません...

フランス トゥルーズ

欧州内 コロナ禍のフライト #2 フランス 

  さて続いて私の珍道中のお話No.2。 フランス版です。 実は私はフランスを旅するのが 得意ではありません。   サービス面でかなり冷たいなぁと感じてしまいます。 やりすぎも違和感を感じますが やっぱりフランスだよなぁ と思ってしまう経験 今回もしてしまいまして…   逆に「超」がつくほ...

ドレスデン ノイシュタット駅

欧州内 コロナ禍のフライト #1ドイツ

久々にヨーロッパ内をフライトで移動しました。 3日間で…   ドイツ → アムステルダム経由  → フランス →  パリ経由 → アムステルダム経由 → ドイツ → 電車で帰宅 Covid-19の影響により 日常とはかけ離れた状況下での移動をして 感じた事を少し書いてみようと思います。   &nbs...

KLM above clouds

コロナ禍のヨーロッパ旅 距離感への意識

  まだまだコロナ禍ですが ヨーロッパでは少しづつ世の中が 動き始めました。   久しぶりにお仕事で ヨーロッパ間でのフライトをした際に感じた 距離感への意識 について。   このブログのテーマとは少し違いますが 多くを考えさせられましたので 自分のメモとしても 書いておこうかと思います。...

Rosensteinpark, Stuttgart, Germany

音楽が筋肉疲労の回復を促進する!?

  音楽を聴く事で気持ちがリラックスする感覚は皆さんありますよね。 でも科学的に見て筋肉の緊張にどう効果があるのかご存知ですか?   先日そんな研究について発表された論文を 早稲田大学准教授でダンス科学を研究なさっている 三浦先生が紹介されていたので読んでみました。 音楽を聴くことで疲労した筋肉の回...

いろんな自分に会っておく オペラ歌手さんの人生を変えた大事件!

  オペラ歌手さんから聞いたお話。   発声練習の前に 準備として あるトレーニングをしていたそうです。 あまり詳しくは説明してくれなかったのですが 自分の体の筋肉全体をリラックス とか 頭の中をクリアにするとかのようなお話でした。 イメージですが ちょっとヨガっぽくも 瞑想っぽくも取れるような… ...

キャピタル広場 トゥルーズ フランス

コロナがダンサー達に貢献した事

  今日はポッドキャストで 興味深いお話を聞きました。 ある調査で出た結果 ダンサー達がコロナ禍で 一番求めたことは   何かまたは どこかに 「属している」といる感覚。     「属している」といる感覚 仲良しの友達と会うとことも 「属している」 感覚をもたらすのですが もう少...