Frankfurt HBF

Dance Speaks? ダンスは何を語る? No.3

  「ダンスは何を語る」の3回目で最後です。 今回は主にダンサーさんから頂いた コメントから考えた事。   「マラサングレ」を踊った ダンサーさん達のコメント 前回少しご紹介させていただきました。   彼らのコメントを読んだ瞬間には 「良かった、彼らの役に立てた」 との安堵感と喜びで 肩の...

東京芸術劇場

Dance Speaks? ダンスは何を語る? No.2

  第二弾です。 前回はこちらからご覧下さい。 ダンサーさん達の反応 悩みながらも 全身でぶち当たる事を決めた私の行動は ダンサーさん達にどう響くのかわかりませんでしたが 結果、 皆さん予想を上回るパフォーマンスをしてくれました。 こんなに嬉しいことはありません。   公演後の彼らのインスタグラムに...

sagrada familia

Dance Speaks? ダンスは何を語る? No.1

  今回はダンサーさん達へのお手紙ではなく 自分自身への手紙です。 数年後に読んで なんてあさはかな と思うのだろうなと考えつつ…。   スターダンサーズバレエ団 貞松浜田バレエ団共同制作 カィエターノ・ソト振付 「マラサングレ」   スタッフの皆様の 多大な貢献を受け、   ダ...

Montjuïc Barcelona

ダンスサイエンスの視点から「完璧主義」と「クリエイティビティ」

  タイトルは変えましたが 内容は育ちが見えるタブーな傾向No.2。 先日の育ちが見えるタブーな傾向とBeautiful mistake の続きです。   もう少し「サイエンス」の視点から書いてみます。 「間違えてはいけない」 「間違えたくない」 は完璧主義の兆候の一つだと思います。   ...

育ちが見えるタブーな傾向と BEAUTIFUL MISTAKE

  最近ダンサーさん達とお仕事をする際に 気になっていたこと。   リハーサル中に ダンサーさん達から 多くの質問をされますが 彼らの質問のしかたから ダンサーさん個々の 踊りに対するスタンスや 考え方が現れ そこから 「育ち」が見え隠れする気がします。   今回の「育ち」は バレエスクー...

Photo_Jasmine Wolf

コンテンポラリーや抽象的なダンスがわからない?

  日本にいると度々言われる言葉の1つに 「私はコンテンポラリーはわからないから…」 「どこがを見たら良いのかわからないんだよね…」 があります。   私も以前はそう思っていました!   でも…誰がわかる必要があるって言ったのでしょうね?   「わかる」よりも 「感じる」ことが大...

いろんな自分に会っておく オペラ歌手さんの人生を変えた大事件!

  オペラ歌手さんから聞いたお話。   発声練習の前に 準備として あるトレーニングをしていたそうです。 あまり詳しくは説明してくれなかったのですが 自分の体の筋肉全体をリラックス とか 頭の中をクリアにするとかのようなお話でした。 イメージですが ちょっとヨガっぽくも 瞑想っぽくも取れるような… ...

キャピタル広場 トゥルーズ フランス

コロナがダンサー達に貢献した事

  今日はポッドキャストで 興味深いお話を聞きました。 ある調査で出た結果 ダンサー達がコロナ禍で 一番求めたことは   何かまたは どこかに 「属している」といる感覚。     「属している」といる感覚 仲良しの友達と会うとことも 「属している」 感覚をもたらすのですが もう少...

東京 根津美術館

みんなと違う! まずい… いや ジャックポット!

  ダンサーのグループのセクションは (コールドバレエ) 皆揃っていると 素敵ですよね。 一糸乱れずの白鳥や ウィリはやはりバレエの醍醐味のひとつ。 でもちょっと違う時もあるんです。 振付家さんが 新しい作品を作るときは 逆になる可能性もあります。 つまり「みんなと違う」が 好まれる。 皆と揃わない…が良い!...

プラハ、国民劇場

シンデレラ シンドローム!?

  他人の評価と自己評価 そしてなぜダンサーという トゲトゲがたくさんの イバラの道の人生を選ぶのか… が今回のテーマです。 長めの文になりますが お付き合いいただければ幸いです。   疑問:ダンサーは舞台上で何を感じている? 音楽もバレエも 幼少から経験している ドイツ人の友人と 多くを語りあった...