一流のダンサー、プリンシパルダンサーの魅力 No.1

バルセロナ スペイン

 

前回お話しした「魅力」の続きです。

大好きなダンサーの観察しましたか?

 

その人が大好きである理由が

脚が180度上がるからとか

10回ピルエットを回れるからの人は

今はここを読んでも

意味がわからないかもしれません。

 

でももしかして

「へ~、そんな意見もあるんだ」

と思ってもらえたら、それで良し!

 

考えることや

研究すること

学ぶこと

ダンサーには

いや人間には必須ですから(この件については改めて…)

 

魅力はマジック?

魅力のある人は「何か」をうったえかける

見ている人に伝わる「何か」がある

一流と言われるダンサー、

同じプリンシパルの中でも

見ているものを自然と引きつける

不思議なパワーのある人達がいます。

 

魅力って何?

「魅力」という言葉はどのような時に使われます?

精選版 日本国語大辞典の解説を引用すると

人の心をひきつけ夢中にさせる力

[語誌](2)…「あるものの力に引きつけられて、そのとりこになる」

という意味の「見入る」を「魅入る」と表記するようになったこと

 

わかりますよね?

身を乗り出して

劇場やYouTubeで彼らの踊りを見ている時の

あれです。

 

どうしてかわからないけど

とりあえず…すごい。

ある意味マジック!

 

ダンサーは何に属する?

ドイツ語には

Darstellende Künstler (ダーシュテレンデ キュンストラー)

という言葉があります。

日本語だと舞台芸術者?ちょっと硬いですね!

”パフォーミング アーティスト”の意味で

ダンサーはそのカテゴリーに入ります。

 

このドイツ語の前半分の言葉は(Darstellen)

’表す’という意味があります。

(後ろ半分はアーティストの意味)

つまりダンサーは表現者です。

なんだか初めて聞いた時

とても考えさせられた言葉でした。

 

ダンサーは表現者

表現をするには何を表現したいのかが

感じられないと難しいですね。

同じ「喜び」の感情でも

いろいろな表現方法があると思います。

 

意味がなくスマイルしてるのは

表現してないですよ。

舞台で「ニカ~っ」と笑う人いますが…

それじゃないです。

 

感情に魂が入っていないと

表現がスカスカになります。

薄っぺらい表現は「魅力」につながりません。

 

つまり「喜び」の感情を表現するから

スマイルするのではなく

 

「喜び」が心から、身体全体から

「うわー、この人喜びのオーラがすごいなぁ」

と思えるくらい

後光が差しているように

神々しく見えるように 

火山から溶岩が流れ出るみたいに

どわーっ、と溢れ出て

キラキラして

…となるのが本物の感情表現です。

 

そんなの無理って言わないでください。

赤ちゃんや小さい子供達が自然にしている事です。

おそらく幼少期に無意識にしていたこと。

でも忘れてしまったこと。

 

さてこの感情表現はどうしたら…?

長くなるので次回

 

追伸:

また辞書?と嫌がられそうですが、「魅」は一語でどう言う意味だろうと調べたら…

(読み)ミ

デジタル大辞泉

常用漢字] [音](呉)

化け物。妖精。もののけ。「鬼魅魔魅魑魅魍魎(ちみもうりょう)

心をひきつけて迷わす。「魅了魅力魅惑

 

化物…!!!

 

あ~、でもそのくらい迫力あるアーティストいますね…

化物かもしれません!

2番の「心をひきつけて迷わす」の方がアーティストに必要な要素ですが…

バルセロナ スペイン 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です