ドイツ ライプチッヒ パルメンガルテン

最新エビデンスあり!早く上手くなるには?NO.1

  少し前に仕事があって逃してしまった ダンスサイエンスの授業。   ベルギーの大学講師 オランダのオリンピック競技会などでも活躍中の スポーツ心理学者 という素晴らしい方の講義。 録画を見ているのですが 内容が濃く 何度も巻き戻して見ている為 全然進まない…!   その中でとても興味深い...

東京 根津美術館

みんなと違う! まずい… いや ジャックポット!

  ダンサーのグループのセクションは (コールドバレエ) 皆揃っていると 素敵ですよね。 一糸乱れずの白鳥や ウィリはやはりバレエの醍醐味のひとつ。 でもちょっと違う時もあるんです。 振付家さんが 新しい作品を作るときは 逆になる可能性もあります。 つまり「みんなと違う」が 好まれる。 皆と揃わない…が良い!...

プラハ、国民劇場

シンデレラ シンドローム!?

  他人の評価と自己評価 そしてなぜダンサーという トゲトゲがたくさんの イバラの道の人生を選ぶのか… が今回のテーマです。 長めの文になりますが お付き合いいただければ幸いです。   疑問:ダンサーは舞台上で何を感じている? 音楽もバレエも 幼少から経験している ドイツ人の友人と 多くを語りあった...

トゥルーズ ガロン川の夕焼け フランス

緊張してしまう人へ 自分の理想と他人の理想のズレ

  オーディションなどで緊張するのは 自分が比較されている 自分が評価されている と思うから   そして 自分も周りのダンサー達と自身を比較して  自分を勝手に評価しているから   いつもできないことができるようになる 魔法はかからない   突然完璧な5番はできないし 足が180...

プラハ チェコ

バレエ団に欲しいダンサー No.3

  前回  につづき第三弾です。 少し難しい内容ですが 行きましょう!   まず結論をさらっと バレエ団も振り付け家さん達も 個性のあるダンサー 求めている事が多いですよ。 注)大きなバレエ団でのコールドバレエの 募集の場合は違うことも…あります!!   バレエ団にも色々な形態があります。...

プラハ チェコ 

バレエ団に欲しいダンサー No.2

  続編です。 「周りとの調和を乱さない人」 が大切だとお話ししました。   前回お話しした 興味深いディレクターさんは ダンサー達をすでに??万人見て 採用を決めてきたのです。 恐らく数多くのポイントを 見ていらっしゃる… ダンサー達が オーディションの数時間 良い顔をすることは 難しくない事は当...

プラハ、チェコ

バレエ団に欲しいダンサー No.1

  来シーズンからのダンサーを決める オーディションでディレクターさん達が 決断する要素は何でしょう? 色々とあると思いますが 印象的だった例がありますので ご紹介します。 一般的に皆さんの想像する テクニック、芸術性、 アーティストとしての魅力… などなどはわかりますよね。 そこは今回はスキップします。 &...

プラハ国立歌劇場

オーディションNo.2  移籍?する?しない?

    オーディション第二弾です 前回オーディションで大切なのは 運とタイミンングだとお話ししました。 運はまだしも タイミングを逃していないですか? 運は自力ではどうにもならないけれども タイミングはコントロールできる可能性があります。   ダンサーさん達のお話を聞いていると 実はタイミ...

スイス チューリッヒ オペラハウス

オーディションNo.1  仕事を逃さないために…

結果を左右するのは?   理不尽を絵に描いたようなダンサーの世界 オーディションもしかり… 仕事をとるのには いうまでもなく実力は大事。 でももう1つ結果を大きく左右することがあります。 「運」です。 そしてこれは残念ながら 自分ではどうにもならない。 ……なんだ…と言われそうですね。 確かにこの事実は自分の...